Apply now
あなたの会社では、いま管理職の開発にどのくらい投資していますか?昨今、多くの企業が管理職向けの研修に力を入れています。それは、管理職のマインドセットやスキルが、組織全体のパフォーマンスに大きく影響するためです。管理職のあり方やコミュニケーションが効果的でない場合、社員のエンゲージメントは低下し、業績向上を妨げたり離職率が増加したりという、組織にとって致命的な結果を招く可能性が高くなります。多くの企業は、管理職と部下とのコミュニケーションを増やすために、コーチングの研修や1on1を導入するなど工夫をしていますが、管理職自身が戸惑いを感じていたり、部下からは「1on1の時間は苦痛だ」という声が上がるなど、必ずしも功を奏していない実態があります。・なぜ研修をしても、管理職のコミュニケーションは変わらないのでしょうか?・なぜ1on1の時間をつくるだけでは、エンゲージメントが高まらないのでしょうか?・コミュニケーションを変えるために、本当に必要なこととは一体何なのでしょうか?25年以上にわたり、日本のコーチングのリーディングカンパニーとして、様々な組織変革のプロジェクトに携わってきた株式会社コーチ・エィの代表取締役 社長執行役員 鈴木義幸がお話しします。※このウェビナーは、2024年3月14日に開催した内容です。参加者からご好評をいただいたため、アンコール配信の形で今回再配信をさせていただくことになりました。予めご了承のうえ、お申し込みください。※同業種の方のご参加はお断りさせていただきます。※録画、録音、撮影、キャプチャなどの複製ならびに二次利用を一切禁じます。